HOME > ブログ&新着情報 > アーカイブ > 2015年2月

ブログ&新着情報 2015年2月

幸せキャリア/今日の出会い(24)働き方改革

当社は、お世辞にも働きやすい会社とは言いがたく、 いつでも長時間労働が問題になっています。 私も、長年にわた長時間労働解消に努めていますが、 決定的に有効な手立てが、見つかりません(泣) そうしているうちに、昨年から、 本来、成果の質を上げる、あるいは変えるための働き方改革が、 長時間労働解消を目的にするようになってしまいました。 複雑な気持ち、、、、、 これからのマーケットで成果を上げるための働き方改革は、 組織と人材について企業がどう考え、 目的に応じた業務の再構築が前提です。 それなしに、部署のメンバーに 長時間働かないように、効率をあげましょう~ と言っても、無理です、、、 思い切って、何かをしない!と決めてみる。 自分が出来るのは、それくらい。 仕事も、プライベートも、 しないことを、決めてみましょう。 そうすると、少し時間に余裕ができるかな。 幸せキャリアのサポート http://www.topciunselings.com

幸せキャリア/今日出会い(23)仕事選び、仕事は選べる?

サラリーマンだと、 仕事の報酬は仕事、と言われることがあります。 目の前の仕事で成果を上げれば、 次のチャンスを与えられる、という意味です。 一方、雇用される側からみると、 あれやれ、これやって、ということになるので、 仕事は選べない、といわざるを得ません。 今の日本は、正社員で雇われれば、 安定した身分のかわりに 厳密には仕事は選べないのが実態です。 ですから、就活は、 多くは、就社か、 職種をしぼって就職か、 専門職か、、、、 企業に勤めて、仕事を選ばずきた私は、 仕事選びをしてこなかったなあ~と、振り返っています。 仕事が与えられることは、幸せだよ! と、かつて定年された先輩に言われたのを思い出します。 そして、今日も、お仕事です、、、、 幸せキャリアのサポート http://www.topcounselings.com

幸せキャリア/今日の出会い(22)バレンタインのお返しは?

バレンタインデーは、女性同士のやり取りも増えたようで、 部下から、少なからずチョコレートをいただきました。 ありがとう

幸せキャリア/今日の出会い(21)バレンタインデー

今週末は、バレンタインデーです~ 洋菓子業界にとっては、2月14日が土曜日というのは、 仕事がらみの需要減で、マイナスだとか、、、、 確かに、出勤日でなければ、義理チョコは減りますね。 本命の相場は、1万から3万円とも、、、、 ホワイトデーのお返しが3倍返しとも、5倍返しとも 言われていますので、投資対リターンは悪くないのでしょう(笑) 海外では、男性が女性に薔薇に花をあげて、 ディナーをごちそうするのが一般的。 会社では、義理チョコは社内コミュニケーションのひとつです。 チョコをもらって、嬉しくない男性は少ないはず。 財布の負担が少ない範囲で、 日頃のお礼を伝える絶好に機会です。 私に事務所では、女性2,3人で、一緒にあげます。 女性が多い職場なので、男性の机の上は、チョコでいっぱい。 名前を付けておいてあげるのが親切ですね。 寒い2月に、気持ちが温かくなるイベント

幸せキャリア/今日出会い(20)命の重さ

近年、子供が命を落とす事件が目につきます。 その度に、その子供にとっての理不尽な事態に、心が痛みます。 テロリストの犠牲になってしまった、2人の命。 声なき、子供たちの命。 命の重さに、変わりはありません。 国民国家が、社会が、国民の命を守らなくてはならない、 のであれば、将来を担う子供という弱者は、 もっと守られて然るべきです。 子育て支援も、この視点を欠いてはならないと考えています。 市場や企業の労働力確保のために、 子育て中でも、働きやすい制度を整えるのでは、 子供たちが育つ豊かな環境は約束されません。 親子共々、幸せに暮らせる 安心安全で、豊かな毎日の実現が、 企業にとって、大事なひとつの存在価値です。 子育て支援と、女性のキャリア形成、、、、 正解はない、けど、前進あるのみ、か⁉️ 今日は祝日(^ ^) 早く暖かな春がやってきますように

幸せキャリア/今日出会い(19)評価の作法

部下をどのように評価していますか? このような質問が投げかけられました。 組織のトップから、私に向けられた質問です。 正しくは、管理職に対してです。 シンプルですが、ハッとする問いかけ。 今週末の宿題になりました。 どのように、というのは、 基準と、プロセスに分けることができます。 基準は全社に準じていますが、 プロセスは、意外と属人的でまちまち。 これを機会に整理し、自分以外の管理職の作法も 参考にできたらと考えます。 続報は、来週(笑) 良い週末を! 幸せキャリアのサポート http://www.topcounselings.com

幸せキャリア/今日の出会い(18)健康診断

明日は朝から健診です(泣) 朝のコーヒーも飲めず、あれこれ検査。 年1度、健康チェックをしてもらっているので、 文句は言えませんね。 比較的大きな会社にいると、 当たり前の福利厚生が実はありがたい、と思うことがあります。 就活で、福利厚生が整っているから、という志望動機は あまり歓迎しませんが、 大企業のアドバンテージというのは、福利厚生にあった、 というのも事実です。 しかし、過去形にしておきましょう。 会社がいろいろ面倒を見てあげるから、 異動や転勤も厭わずに、働いてください・・・ これが、これまでの成長を支えていた、企業モデル。 でも、多様な働き方を導入しようとするときに、 どこまで、会社負担で、どこから自己責任? 企業は生産性を求め、従業員にはセイフティネットが必要です。 ですから、社会全体の問題でもあります。 実際、健康診断は義務化されていて、 医療費削減を目的としています。 安くはない健康保険料を支払っているでの、 健診くらいしてもらっても良いのかも(笑) 幸せキャリアのサポート http://www.topcounselings.com/

幸せキャリア/今日出会い(17)安産祈願

2月1日、2日で、伊勢神宮参拝に行ってきました。 遷宮年の翌年は、おかげ年と言われ、ご利益が増すそうで、 節分前に強行しました。 家族の健康、商売繁盛のお願いをしたあと、 そうだ!会社に、やっと赤ちゃんを身ごもった部下がいる! と思い至り、安産の御守りを買ってきました。 働きながらの子育ては大変ですが、 妊娠中も人によっては大変です。 部下の女性は、半年以上不妊治療をしており、 それも、いろいろな負担がかかります。 少子化の時代に、子供を産んで育ててくれる若者を、 上の世代と社会は、サポートしなくてはなりません。 そんな思いを込めて、安産祈願をしました。 誰でも、人の子。 産んでくれた人がいなければ、存在しません。 普通の感覚で、命を守っていきたい、と考えています。 幸せキャリアのサポート http://www.topcounselings.com

幸せキャリア/今日の出会い(16)退職願

3月決算の当社では、期末に向けて 退職を願い出る社員が現れます。 日頃の面談で、退職、転職希望などのヒヤリングはしますが、 それでも、年度の区切りに、転職希望者が出ます。 通常は、1ヶ月前の月末までに退職願を提出です。 ですから、その前に申し出るのが一般的です。 辞めたいです。 はい、そうですか。 そういうものではないので、まずは面談実施。 どこに問題を感じ、辞めたいのか。 今後のキャリアプランは、どのように考えているのか。 気持ちの面で、納得しているのか。 会社の中で、実際にキャリアカウンセリングを実施する部署が ないので、上長が相談にあたることになります。 当社だと、異動で解決出来ないかを考えたり、 制度内で、働き方を変えてみるのはどうか、など、 せっかく得た仕事を、続けることは出来ないかを 一緒に考えるようにしています。 どのくらいの時間軸でキャリアを考えるかも 大事なポイント。 目の前のことだけで、大きな決断をしてしまわないように 少し長いライフタイムで、キャリアを考えるように アドバイスをしていきます。 退職を考え始めたら、 いろんな人の意見を聞いてみましょう。 必ず気づきがあり、決して後悔しないはず。 行き詰まったら、視点を広げてみてください。 幸せキャリアのサポート http://www.topcounselings.com

今日の出会い(15)不安

不安は、誰にでも日常的に起こる感情です。 どうしよう~と思うことは、1日で何度もあります。 対象が明確ならば、手の打ちようがありますが、 不安の種が複数あったり、広範に渡っていると、厄介です。 仕事で追い詰められてくると、何をしていいか 判断できなくなり、後回しにしたり、 向き合わないようにしたり、逃避行動を取ってしまって、 かえって事態が悪くなるケースが多くあります。 あゝ~どうしよう~... そんな時は、 1. 置かれている状況を細かく把握する 2.どういう状況・状態になれば、不安が解消されるか考える 3.自分で出来ること、出来ないことを整理する 4. 出来ることから、やってみる これを、繰り返すことができると、霧が少し晴れてきます。 その間、周りに相談したり、理解者を探したり、 アドバイスがもらえばなお、良いですね。 不安に立ち向かうには、不安を克服する経験が必要です。 私はいつも、大丈夫、何とかなる、と念じています(笑) 自己暗示ですね。 低い壁から越えていって、力をつけていくしかないようです。 寒い週末、温まる休息を!

1

« 2015年1月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ